情熱があったからこその家づくり

  • by

大抵の場合、新築で建てる家は一生に一度のものです。お金持ちであれば、生涯に二度ほど家を建てられるからも知れませんが、私にしてもおそらくもう、家を建てることはないでしょうね。新築注文住宅でマイホームを建てましたから。今でも住宅ローンを返しているところですし、今後もう一軒住宅を建てることはないでしょう。

仮に、もう一度家を建てられる財力を持てたとしても、もう新築では建てないと思います。なおかつ注文住宅では建てないでしょうね。なぜなら、数年前にそれこそ新築で注文住宅を建てて気力がつきました。もちろん体力だってそがれましたよ。そのおかげで満足のいくマイホームになったのですが、しかし労力がかかりましたね。

一生に一度のマイホームだと思うからこそ、力を入れて家づくりをするのですが、毎週末を使い色々たくさん考えて家づくりをした経験は、若かったからこそできたのだろうと思っていますもん。だから今後、もう一度新築注文住宅で家づくりをしようとは…気力がないので思わないと思います。でも頑張ったからこその良い住宅ができたのですよ。